きこえとことばの教室

きこえとことばの教室とは?

難聴をもつお子さんは1000人に1人の割合で生まれ、生まれつきの障がいの中でも最も多くみられる障がいの一つです。きこえの障がいはことばの獲得に影響するため、できるだけ早期に発見し療育を始める必要があります。
呼びかけても反応が悪い、ことばの発達が遅い、発音がはっきりしないなど、きこえやことばに心配があるお子さんに対して、医師の指示のもと、言語聴覚士が検査や訓練を行います。

きこえとことばの教室

火曜日 9:00〜17:00
木曜日 9:00〜12:00
金曜日 9:00〜17:30
土曜日 9:00〜12:30

ご予約制となっております。
お子さんに合わせて時間や回数は対応いたします。

きこえとことばの教室とは? 言語聴覚療法までの流れ 診察 きこえ ことば